ばたばたのブログ

不定期で更新していきます。よろしくお願いします。

通帳に貯まった小銭を預金した話

どうもこんにちは、ばたばたです。

 

最近暑いです、、、とにかく暑い(^_^;)

 

そんなこととは関係ないですが、今回の記事は通帳に貯まった小銭を預金しに行った時の話です。

 

いままで財布に小銭が貯まったら、適当に貯金していってたのですが、その小銭が貯金箱いっぱいになったので、預金するために近所の地方銀行に行ってきました。

 

そして、リュックに大量の小銭を詰めて、銀行に持っていくと受付の方から

「小銭は数えましたか?」と言われました。

 

自分で数えないでも、機械で勝手に数えてくれると思い込んでいたのですが、ここは一時撤退し家で数えて、また後日銀行へ行くことに。

 

そして家で小銭を数え、(4000円くらいでした)後日銀行へ。

 

用紙に自分で数えた金額や口座番号等を書き、無事預金成功。

預金はできたのですが、とんだ二度手間でした。

ネットで調べたところ、銀行によってあらかじめ自分で数えないといけない銀行と、数えなくても預金できる銀行があるみたいです。

小銭が貯まってる人は通帳に預金する際に、自分で数えないといけない銀行なのか確認してから銀行に行ったほうが良さそうです。

小銭が大量にあっても使う機会はほとんどないですからねw

 

今回は、そんなよくわからない報告記事でしたw