読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばたばたのブログ

不定期で更新していきます。よろしくお願いします。twitter→@batabata126

マンガボックスの個人的オススメマンガ10選(後編)

どうもこんにちは、ばたばたです。

今回の記事は、先日投稿したマンガボックスの個人的おすすめ作品10選(前編)という記事の後編となっております。前編を見ていない方は、ぜひ前編も見てみてください!

 

batabata-ht.hatenablog.com

 では早速、続きから紹介していきます。

 

6、蟻地獄(ありじごく

裏カジノで大金を賭けて対戦するところから物語が始まるのですが、主人公はその場はイカサマを使い勝負に勝つのですが、裏カジノの情報をリークしてくれた仲間であるはずの杉田という男は実は裏カジノ側の人間で、その男によってイカサマがばれ、裏カジノ側から主人公の相棒の修平が拉致されてしまいます。修平を助けるためには短期間で300万円という大金を用意しないといけないのですが、主人公にはそんなお金はありません。相棒の修平を救うためになんとかして300万円を作り出そうとするのですが、、、 お金を集める方法が奇想天外すぎて、個人的には好きな作品です。

 

7、BTOOOM!

武器が爆弾のみという少し変わったBTOOOM!というオンラインFPSゲームで、世界ランク10位の実力を持つ主人公はある日、目が覚めると突然無人島にいました。そこでは、かつて主人公が世界ランク10位まで上り詰めたBTOOOM!の世界にそっくりな世界だったのです。プレイヤーはそれぞれ様々な種類の爆弾を所持しており、その爆弾をで戦いながら、無人島でサバイバルしていかなくてはならなくなったのです。主人公がその島に連れ去られた意味と、間の抜けている記憶、そしてゲームマスターの正体を探し出し、脱出するために島でのデスサバイバルが始まります。登場するキャラクターの過去の話とかもあったりと、奥深いストーリーで読んでいて面白いです。

 

8、漂流ネットカフェ

主人公は平凡なサラリーマン、日々の生活に疲れた主人公はある日、仕事帰りになんとなくネットカフェに寄ります。そこで偶然中学の頃の初恋の相手と遭遇して、二人で再開を喜んでいたのだが、突然のネットカフェ停電、そして夜が明けたら、ネットカフェの外が限りない地平線になっていた。外は蒸し暑く、全く人の気配もない、そんな状況に閉じ込められてしまった主人公を含むネットカフェ利用者たち。主人公は初恋の相手と、この出口の見当たらない世界から無事脱出することはできるのか。とにかく読んでいて先が気になりますね。

 

9、トリガー

もし日本が国王制になり、各都道府県に一人ずつトリガーと呼ばれる合法的に銃を所持してもいい人が配属され、「射殺許可法」なる法律が制定されたら、、、

この作品は主人公が数話で替わり、いろんなトリガーの話を読むことができます。同じトリガーでもそれぞれ全く異なる性格の人間がいて、全く違うストーリーとして読めるので、面白くて一気読みしちゃいました(^_^.)

 

10、穴殺人

この作品はもうすでに完結していて、現在マンガボックスでは連載されていないのですが、とても面白いので紹介します。

引きこもり生活が続き、人生に絶望していた主人公。一人暮らししている自宅で自殺を試みるも失敗。そして、壁にひっかかったフックが壁ごと壊れ、壁に小さな穴が空いてしまう。そこから隣の部屋を興味本位でのぞいてみると、美人な隣人が生活していた。

いつしかその穴から隣人をのぞくが日課となり、そこに生きることの希望を見出す主人公だったがある日、その穴からいつものようにのぞいてみると隣人が部屋で殺人を行っているという光景を目撃してしまう。

この後の展開は、コミックスも出ているみたいなので、ぜひ購入して読んでみてください!

 

 

いかがだったでしょうか。漫画なのに画像なしで文字だけの紹介なので、伝わらなかったところもかなりあるとおもいますが、前篇と合わせるとかなりの文字の量になってしまいました。この他にもマンガボックスにはまだまだ掲載されてある作品はいくつもありますので、皆さんのお気に入りの一作品も見つかるかと思います。暇つぶしにもなるので気になる作品があれば、ぜひアプリをインストールしてみてください。

 

今回紹介した作品の中でいまからでも一話から読める作品(2017/4/12現在)

人間カード、捕食者の牙、BTOOOM!、漂流ネットカフェ